MITは、スマートフォンやタブレットを利用した新しいサービスを企画、展開している会社です。 金融・証券会社向けの株やFX( 外国為替証拠金取引) の取引アプリ開発をはじめ、 観光・ナビゲーションアプリ開発、ゲームアプリ開発など、最先端の技術を利用して常に新しいことに挑戦し続けています。

Unityロゴ

クロスプラットフォーム開発

MITでは、ユニティ・テクノロジー社によって開発されたゲームエンジン「Unity」を使った開発を進めています。

MITがUnityで開発する理由
AWS

クラウドサービスの活用

MITでは、Amazon Web Services (AWS) を利用し、為替レート配信、ゲーム、Webサイトなど、様々なサービスを提供しています。
2017/3/21 MITは、Amazon Web Services (AWS) パートナーネットワーク (APN) の「AWSコンサルティングパートナー」に認定されました。

参考事例
appiumロゴ

テスト自動化を導入

社内に検証専門のチームがあり、テストの実行と結果の確認の作業の一部を自動化しています。

テスト自動化の取り組み
Progressive Chart

MITのFinTech

注目されるFinTechに対しても、MITならではの挑戦をしています

FinTechへの取り組み